長時間益金がビジネスとして成立している理由